活用事例

2020年07月02日04:36:PM 公開

311 削りだし管状原料の保管の為のバーラック A社 様

所在地 鹿児島県

納品日 2020年03月

case20200702-01.jpg case20200702-02.jpg

1.お客様がゴーリキに相談した理由は?

既存で使われていた他社製バーラックは奥行方向にスペースを取っており、原材料置き場のスペースが手狭になっておられましたが、ゴーリキ製バーラックは省スペースで設置できる為、ご相談頂きました。

2.困っていたのは誰ですか?
倉庫担当者

3.どうする事でそれを解決しましたか?
今まで奥行方向が資材積載部分(有効部分)を除いて800㎜あった所がゴーリキのバーラックに置き換えた事でわずか150㎜にする事が出来ました。
その結果、通路幅を広くとる事が出来、フォークリフトでの荷役通行作業での安全度が高まりました。

4.この案件のセールスポイントは?
省スペース
段替え可能による保管方法変更に対応。
奥行方向省スペース実現
安全のメーカー設計

5.この案件の設置場所は? 
屋内原材料置き場

用途 削りだし管状原料の保管

310 長尺木材を保管するためのバーラック A社 様
納品事例トップへ
  • 活用事例
  • 会社案内
  • ラックのご提案
  • よくある質問