活用事例

2015年11月27日01:33:PM 公開

0170 輸入した集成材の仕分け用ラック 上地木材(株) 西部事業所 様

所在地 愛知県海部郡飛島村木場

納品日 2014年11月

20151127_1.jpg

□ 業種 : 北米、北欧からの輸入材を中心とした、木材製材品の輸入・再加工・販売

□ 設置場所 :木材・建材の出荷準備ヤード

□ コメント : 輸入する集成材の種類を増やし、それらを種類別に平置きで保管すると広いスペースが必要
になります。
しかし保管スペースが広くなると、フォークリフトの移動距離が増えそれに伴ってガソリン代と作業時間が
増える、出荷順の入れ替えで製品を移動させる頻度が増えキズ発生のリスクが高まる、フォークリフトが進
入できない場所での仕分け作業で作業員の足腰に負担がかかるといった問題が発生します。
それらの問題を解消するためラックを導入されました。
その結果、集荷作業でフォークリフトが移動する距離が短くなり、製品のキズ発生も抑制することができま
した。
また次の展開として、出荷作業員が余った時間で加工作業も兼務することで、作業コストの改善も検討され
ています。

20151127_2.jpg20151127_3.jpg

この事例のPDFをダウンロードする

用途 重い集成材と一般建築用内装建材の併用保管

0167 流通住設資材の一時保管用ラック (株)山大 流通センター 様 0173 スギ、ヒノキ等の2~4m材の保管 有限会社 福井製材所 様
納品事例トップへ
  • 活用事例
  • 会社案内
  • ラックのご提案
  • よくある質問