活用事例

2018年02月02日04:15:PM 公開

206 材料のピッキングスピードを上げるためのラック (株)タツミ 見附工場 様

所在地 新潟県

納品日 2017年07月

20180202_case_01.jpg 20180202_case_02.jpg

 

20180202_case_03.jpg 20180202_case_04.jpg

 

 

1.お客様がゴーリキに相談した理由は?
・材料を加工機へ投入するまでの動線を短くしたい。
・材料を集める時間を短縮したい。
・横歩きフォークリフトを有効活用出来るようなレイアウトを提案して欲しい。

2.困っていたのは誰ですか?
工場担当者

3.どうする事でそれを解決しましたか?
既存の材料倉庫から加工工場内の保管エリアに保管場所を配置変更し、
ラックを利用すること材料を避ける作業が減りました。

配置変更にて保管場所が狭くなったため、
横歩きフォークリフトを導入しラック間の通路幅を最小限にすることで
保管量を確保いたしました。

4.この案件のセールスポイントは?
ラックへガイドレールを取り付けることで、
横歩きフォークリフトをラックへ衝突させることなく直進させることが可能です。
ガイドレールを利用することで通路幅を50cm狭くすることができます。

用途 邸別アッセンブル用

205 乾燥材のピッキングスピードを上げる為のラック 高島建設工業(株) 様 208 300㎜~6000㎜の木材を隙間なく保管できるバーラック A社 様
納品事例トップへ
  • 活用事例
  • 会社案内
  • ラックのご提案
  • よくある質問