活用事例

2020年04月23日03:24:PM 公開

302 プラスチック(合成樹脂)を収納するための移動式簡易テント A社 様

所在地 和歌山県

納品日 2020年01月

case20200423-01.jpg case20200423-02.jpg

 

case20200423-03.jpg case20200423-04.jpg

 

1.お客様がゴーリキに相談した理由は?
在庫過多の為、置き場所に困り、それを一時的に収納しておける場所を作れないか悩んでおり、
その悩みを解決できる製品で、即納できるものが欲しかった為。

お客様はプラスチック(合成樹脂)を扱っており、倉庫内に並べていました。
しかし、倉庫から溢れてしまい、一時的に収納しておける方法を探していたところ、
弊社の仮設式テント倉庫に興味を持たれました。

2.困っていたのは誰ですか?
経営者

3.どうする事でそれを解決しましたか?
ジャバラ式で必要が無い時は片付けることが可能な仮設式のテント倉庫を採用しました。
W10,000×D5,000×H3,000と広範囲の為、大幅に溢れても対応することができます。

4.この案件のセールスポイントは?
即納できる製品であった為、圧迫した倉庫から一時的に臨時倉庫として対応できた。
ジャバラ式の為、簡単に移動することができ、圧迫した状況を乗り切ったら隅に置き、スペースを有効活用することができます。

用途 6m程のプラスチック製品の入出荷時、一時保管

299 倉庫内商品の一時預け場所に仮設伸縮式テント A社 様
納品事例トップへ
  • 活用事例
  • 会社案内
  • ラックのご提案
  • よくある質問