活用事例

2021年03月04日05:27:PM 公開

345 工場・倉庫の空間を無駄なく活用できる重量用バーラック 北海道住宅工業(株) 様

所在地 北海道

納品日 2020年01月

case20210304-01.jpg case20210304-02.jpg


case20210304-03.jpg case20210304-04.jpg

case20210304-05.jpg


1.お客様がゴーリキに相談した理由は?

資材置き場が限定されているため、限られた置場に効率よく、より多くの資材を保管させたいの要望をいただきました。

2.困っていたのは誰ですか?
経営者

3.どうする事でそれを解決しましたか?
天井まで届く高層ラックを導入して、今まで荷崩れの恐れがあり倉庫の半分の高さまで積み上げ出来なかった資材が、安全に天井まで保管することが出来るようになりました。

またラックへ資材を保管することにより、資材管理が容易になり、棚卸表を確認せずとも適正在庫量が目で見て判断出来るようになりました。

4.この案件のセールスポイントは?
重量物である木材資材は、地面に平置きして積み重ねした際、昨今頻繁に発生する地震で倒壊する危険性が高く危険です。

床へアンカーボルトでしっかり固定したラックへ保管することで、重量物保管の安全性が高まり、資材置き場付近を行き交う工場員の方が安心して働くことが出来ます。

ゴーリキのラックは、厳しい設計基準を設けており、資材を保管するための耐荷重に併せ、耐震強度も十分考慮した製品となっております。

5.設置場所は?
プレカット加工機に隣接した工場内の資材置き場

用途 3・4・5・6m構造用木材の保管

341 長尺木材、合板、住宅設備材、フロアー材を保管するためのバーラック A社 様
納品事例トップへ
  • 活用事例
  • 会社案内
  • ラックのご提案
  • よくある質問