活用事例

2022年07月07日05:31:PM 公開

391 長さ別の木材を保管するためのバーラック A社 様

所在地 栃木県

納品日 2022年01月

case20220707-01.jpg case20220707-02.jpg

1.お客様がゴーリキに相談した理由は?

木材を直接積み重ねて保管する方法では、
下敷きになっている荷物をすぐに取り出せず作業効率が落ちるため、
解決策を探していたところ、ゴーリキのラックに興味を持たれました。

 

2.困っていたのは誰ですか?
倉庫担当者

 

3.どうする事でそれを解決しましたか?
長尺木材用のバーラック、ピッカー750を導入しました。
ラックを使うことで直接積み重ねずに段積みできるようになり、
作業効率が大きくアップしました。

 

4.この案件のセールスポイントは?
木材の長さ別で置き場が決まっており、物量もある程度コントロールできることから、ラック全体の汎用性よりも長さ別の最適な寸法で設計しました。
これによりコストパフォーマンスが最も高い形での導入ができました。

 

5.この案件の設置場所は?
倉庫内壁面及び中央部

用途 長さ別の木材保管

390 限られた資源を無駄にしないサーキュラーエコノミーに対応したバーラック (株)市川屋 フォレスト津久井工場 様
納品事例トップへ
  • 活用事例
  • 会社案内
  • ラックのご提案
  • よくある質問