活用事例

2018年04月27日11:00:AM 公開

217 建材一時ストック&荷捌き場の床面積が2倍に。 (有)西尾材木店 東久留米営業所 様

所在地 東京都

納品日 2016年10月


case180427_01.jpg case180427_02.jpg

case180427_03.jpg


1.お客様がゴーリキに相談した理由は?

業務拡大を図るうえで作業効率の良い倉庫レイアウトを求められました。

2.困っていたのは誰ですか?
経営者

3.どうする事でそれを解決しましたか?
納期の前後する建材類の一時ストックを行うため荷捌きエリアを広く設ける必要があり、
保管スペースが限られてしまいました。


ラックと横歩き型フォークリフトを導入することで、
カウンター式フォークリフトの約半分の通路幅で済むメリットを生かし、
従来の2倍の床面積を確保する事が出来ました。 

4.この案件のセールスポイントは?
ラック間に設定しているリフト通路は、保管物が長尺になればなるほどデットスペースが多くなるため、
地価の高い倉庫などは横歩き型リフトとの組み合わせが最適です。

用途 建材保管

215 多くの種類の木材を収納するための多段バーラック 丸和産業(株) 様 218 建築資材を整理整頓する立て掛けラック (有)斉藤工務店 様
納品事例トップへ
  • 活用事例
  • 会社案内
  • ラックのご提案
  • よくある質問