• トップページ
  • 活用事例
  • 339 多種の建築資材パーツを効率良くトラックに荷積みできるバーラック(キャンチレバーラック) A社

活用事例

2021年01月21日02:58:PM 公開

339 多種の建築資材パーツを効率良くトラックに荷積みできるバーラック(キャンチレバーラック) A社 様

所在地 静岡県

納品日 2020年11月

case20210121-01.jpg

1.お客様がゴーリキに相談した理由は?

大きく3つの問題を解決したいとの事で相談されました。

(1).トラックに乗せるパーツが広大な敷地に点在しており、出荷毎にそれらを集める為のフォークリフト移動時間を短縮したい
(2).各パーツを探す時間を短縮したい
(3).出荷ミスを無くしたい
(4).無駄な通路幅を取らないようなレイアウトを構築したい


2.困っていたのは誰ですか?

経営者


3.どうする事でそれを解決しましたか?

これまではパーツ種類毎にラック収納していた為、ラックに汎用性がありませんでした。
そこでまず、どのようなパーツでも載せる事が出来る形を提案させて頂きました。
汎用性があれば異なるパーツを同じ場所に置く事が出来るからです。
その結果、工場からパーツを持ち出す際にトラックに積み込む場所にパーツを集合させる事が出来るようになり、
今まで探し回っていたフォークリフトの作業時間も大幅に短縮する事が出来ました。


4.この案件のセールスポイントは?


5.このラックの設置場所は?

敷地内屋外出荷スペース

用途 フリーロケーション

338 建築資材用H鋼や鉄板を保管するためのバーラック A社 様 341 長尺木材、合板、住宅設備材、フロアー材を保管するためのバーラック(キャンチレバーラック) A社 様
納品事例トップへ
  • 活用事例
  • 会社案内
  • ラックのご提案
  • よくある質問